にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の27回目です。

はじめは、博物館のような建物が高架下にある「日本大学高等学校 鉄道研究愛好会」の作品です。
写真の関係でワンシーンのみとなりますが、都電などもあり、この位置から見えるバスもよい感じです。
(写真1 日本大学高等学校 鉄道研究愛好会)
日本大学高等学校 鉄道研究愛好会

2校目は、作品から参加校がわかるほど特徴の出ている「白梅学園清修中高一貫部 鉄道模型デザイン部」の作品です。
洋風できれいな建物やモジュール全体の構成が、とてもすてきです。
(写真2 白梅学園清修中高一貫部 鉄道模型デザイン部)
白梅学園清修中高一貫部 鉄道模型デザイン部

3校目は、南海電鉄の高野線をテーマにした「西大和学園中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
遠くから見ると、雪景色に見えなくもありませんが、なんとなく想像がつくところです。
(写真3 西大和学園中学校・高等学校 鉄道研究部)
西大和学園中学校・高等学校 鉄道研究部

近くから作品を見ると、霧を表現したのではないかということがわかります。
秘境駅の紀伊神谷駅の朝霧を再現したものだそうです。
(写真4 朝霧を表現したモジュールから)
朝霧を表現したモジュールから

4校目は、“2つの世界を結ぶ線路というタイトルの”「千葉県立松戸六実高等学校 理科部・ワンダーフォーゲル部」の作品です。
夏の星空を表現したバックや線路の光などインパクトがあります。
(写真5 千葉県立松戸六実高等学校 理科部 ワンダーフォーゲル部)
千葉県立松戸六実高等学校 理科部 ワンダーフォーゲル部

いろいろと細かいとこまで、こだわって作ったとのことで、いろいろなポイントのヒントがありましたけれど、上部に置かれていた“京王バス”はよくわかりませんでした・・・。
面白い作品の一つだと思います。
(写真6 夏の星空などを表現した作品と京王バス)
夏の星空などを表現した作品と京王バス

鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、もう少し続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する