にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
製作中のBトレインショーティー(鉄道模型・Nゲージ化)「E233系1000番台 京浜東北線」は、車体内側の透け防止塗装の次の作業として、室内灯点灯化が完了しました。
Bトレとしては、小田急8000形・京浜急行1500形・山手線E231系に続き、4編成目の室内灯点灯化となりますが、真っ暗な中でも車体がまったく透けないのは、この編成がはじめとなります。※小田急8000形は、2両まで対策作業完了済み。
(写真1 Bトレ E233系1000番台 京浜東北線 室内灯点灯化)
Bトレ E233系1000番台 京浜東北線 室内灯点灯化

今回の点灯化では、激安LEDテープ(ナチュラルホワイト・昼白色)からの自作となり、ABS樹脂板(東急ハンズ)を使用し、パーツの突起を利用して屋根裏にはめ込んでいるため、両面テープなどで固定する必要がなくなり、メンテナンスが楽になりました。
なお、集電はこれまでと同じ、旧台車を使用してのKATO方式となっています。
(写真2 Bトレ E233系1000番台 自作室内灯と集電方式)
Bトレ E233系1000番台 自作室内灯と集電方式

E233系京浜東北線については、小田急8000形と同じく、ヘッド・テールライトの点灯作業まで行う予定なので、製作はつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する