にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の25回目です。

はじめは、北海道新幹線開業前の奥津軽いまべつ(今別)駅をモジュールにした「群馬県立高崎高等学校 鉄道研究部」の作品です。
隣接している津軽線(JR東日本)の津軽二股駅も一緒に作られています。
(写真1 群馬県立高崎高等学校 鉄道研究部)
群馬県立高崎高等学校 鉄道研究部

紹介では“奥津軽いまべつ駅”ですが、新幹線開業前なので、ジオラマ内の駅名は「津軽今別駅」になっています。
(写真2 奥津軽いまべつ駅のモジュール)
奥津軽いまべつ駅のモジュール

つぎは、“アメリカ~真夏のマイアミビーチ”というタイトルの「関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
有名なリゾート地である雰囲気がしっかりと表現されています。
(写真3 関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部)
関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部

先ほどの冬の景色とは対照的ですが、ビーチでのんびりと過ごしたい気分になるほどすてきな作りです。
(写真4 マイアミビーチのジオラマ)
マイアミビーチのジオラマ

つづいては、電気機関車がテーマにも見える「聖徳学園中学・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
留置されている車両のほか、本線にも電気機関車に牽引されている横浜線205系の車両がありました。
(写真5 聖徳学園中学・高等学校 鉄道研究部)
聖徳学園中学・高等学校 鉄道研究部

踏切の前には、Bトレを使った保存車両展示のようなシーンもありました。
(写真6 踏切前の保存車両)
踏切前の保存車両

他の話題を入れながら、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、まだ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する