にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の24回目です。

1校目は、“ひろしまcity”というタイトルで饒津ガード周辺をモジュールにした「修道中学校・修道高等学校 鉄道研究班」の作品です。
常盤橋東詰交差点側から見える特徴あるビルが再現されていて、新幹線が在来線の手前を通過する迫力のある景色です。
(写真1 修道中学校・修道高等学校 鉄道研究班)
修道中学校・修道高等学校 鉄道研究班

2校目は、山陰本線旧保津峡駅を再現した「神戸市立科学技術高等学校 鉄道研究会」の作品です。
夏の景色が美しく表現されていますが、力を入れた吊り橋や、小舟が見える橋の下の作りなど、見所がたくさんあります。
(写真2 神戸市立科学技術高等学校 鉄道研究会)
神戸市立科学技術高等学校 鉄道研究会

3校目は、掲示の写真から、中央線の多摩川橋梁を再現したと思われる「桐朋中学校・桐朋高等学校 交通研究部 鉄道研究班」の作品です。
鉄橋や川と、背景を上手に使って組み合わせて、モデルとなった場所の魅力をアップしています。
(写真3 桐朋中学校・桐朋高等学校 交通研究部 鉄道研究班)
桐朋中学校・桐朋高等学校 交通研究部 鉄道研究班

4校目は、“和”をテーマにした「国立八戸工業高等専門学校 八戸高専総合鉄道研究会」の作品です。
富士山や桜なども描かれた美術的なモジュールとなっています。
(写真4 国立八戸工業高等専門学校 八戸高専総合鉄道研究会)
国立八戸工業高等専門学校 八戸高専総合鉄道研究会

5校目は、“Train on the MOON”というタイトルの「京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部」です。
スーパームーンが話題になっていますが、とてもインパクトのある作品だと思います。
(写真5 京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部)
京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部

6校目は、“夏の高電線のある田舎への里帰り”といあうテーマの「幸福の科学学園高等学校 鉄道研究同好会」の作品です。
モジュール中央付近の踏切で、貨物列車と通勤電車(E233系)がすれ違おうとしているシーンはとてもリアルに感じます。
(写真6 幸福の科学学園高等学校 鉄道研究同好会)
幸福の科学学園高等学校 鉄道研究同好会

他の話題を入れながら、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、まだ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する