にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
横須賀線・総武快速線などで活躍するE217系のNゲージ(鉄道模型)を、付属(増結)編成4両は、KATOの旧色で集めましたけれど、基本編成の更新車・新色は、TOMIXでそのうち集めようと思っていましたら、11両編成中、格安の6両に出会い、横浜線205系の予定を変更して、急遽、先にE217系を購入することになりました。

KATOとTOMIXの同じE217系を並べてみますと、ぱっと見た感じでも、はっきりと違うところが目立ちます。
(写真1 E217系 Nゲージ KATO 旧色/TOMIX 更新車 新色)
E217系 Nゲージ KATO 旧色/TOMIX 更新車 新色

今回、中古で購入したE217系更新車は、先頭車と動力車も含めて6両のため、暫定の編成でも遊ぶことができます。
なお、安かった理由の一つにもなっているであろう、点灯しなかった前面のライトや路線名の表示も、調整によりつくようになりました。
(写真2 TOMIX E217系 更新車 前面のライト点灯)
TOMIX E217系 更新車 前面のライト点灯

このほかにも、浮いていた排障器なども直しましたが、目立った傷などもなく、BMTNカプラーにも変更されていて、なかなかよい状態のものでした。
また、モーターは製品のままで、FW動力の良さを生かした走りをしてくれます。
(写真3 TOMIX E217系 更新車 基本編成)
TOMIX E217系 更新車 基本編成

KATOとTOMIX両方のE217系となりましたので、もう少し違いなども見比べながら楽しみたいと思います。
さらに、京浜東北線の209系同様に、徐々に編成をそろえ、室内灯も点灯させたいと思っています。

作業が進んだり、不足している車両が足されたりしましたら、また掲載したいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する