にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今週の前半はとてもいそがしく、引き続きあまり無理をできる状況ではないので、皆様のご訪問に申し訳ないと思いつつ、3日間更新をお休みさせていただきました。いつも、ありがとうございます。

さて、2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の18回目です。

まずは、 JR両毛線の前橋~前橋大橋付近をイメージした「群馬県立前橋高等学校 鉄道研究部」の作品です。
(写真1 群馬県立前橋高等学校 鉄道研究部)
群馬県立前橋高等学校 鉄道研究部

細かく作っているわけではありませんが、下から見上げる各所の光景は、適度な荒さが意外にもリアル感を出しています。
(写真2 JR両毛線の風景のジオラマ)
JR両毛線の風景のジオラマ

日常の様子を表現したシーンは、こだわりのある設定が多く見られ、楽しいモジュールとなっています。
(写真3 公園から高架を見た様子)
公園から高架を見た様子

2校目は、シンプルでありながら、きれいな作りの「大東学園高等学校 ものづくり研究所部」の作品です。
線路や木などの細かな表現のほか、線路沿いを行き交う人々の様子は、とても魅力的です。
(写真4 大東学園高等学校 ものづくり研究所部)
大東学園高等学校 ものづくり研究所部

3校目は、東武鉄道の浅草駅を製作した「早稲田高等学校 鉄道研究部」の作品です。
地下には、東京メトロや都営浅草線なども通り、観光スポットとしても注目の駅の一つを、特徴をつかんでつくっています。
(写真5 早稲田高等学校 鉄道研究部)
早稲田高等学校 鉄道研究部

4校目は、“地中海への愛の径”というタイトルの「目黒学院中学・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
建物デザインや立地などが雰囲気を出していて、紙にこだわった製作では、崖の表現などもしっかりしています。
(写真6 目黒学院中学・高等学校 鉄道研究部)
目黒学院中学・高等学校 鉄道研究部

鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、他の話題を入れながら続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する