にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
製作中の新しい鉄道模型用コントローラーに合わせて、ブラス製の16番・HOで複数の動力車を動かせる大電流対応鉄道模型コントローラーも、改修を行うことにしました。
メンテナンスを考慮して、回路を同じようにすることと、保護回路を強化することが目的です。
(写真 改修中の大電流対応・鉄道模型コントローラー)
改修中の大電流対応・鉄道模型コントローラー
※製作中の簡易テストは、KATO(103系 京浜東北線)のNゲージとトミックスの線路を使用しています。

改修中のコントローラーは、最大で3A以上の電流を常時流せることから、短絡時は線路からわずかではありますが、火花が飛びます。
また、意図的に細いコードでショートさせると、発火する強力なものなので、新作の回路をこちらのコントローラーにも取り付けることにしました。

大きな電流が流れるだけに、まったく同じ回路ではうまくいかないため、テストを繰り返して、ようやく問題の場所を特定しました。
あとは、どのように対処するか決めて、完了させたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する