にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の16回目です。

1校目は、東海道線の185系と153系が並ぶ「神奈川県立平塚中等教育学校 鉄道研究同好会」の作品です。
(写真1 神奈川県立平塚中等教育学校 鉄道研究同好会)
神奈川県立平塚中等教育学校 鉄道研究同好会

タイトルは“平塚駅タイプ”となっていて、再現ではなく平塚駅風にまとめたモジュールとなっています。
(写真2 平塚駅タイプ)
平塚駅タイプ

2校目は、地下の雰囲気がすてきな「国立呉工業高等専門学校 ジオラマ作り隊」の作品です。
(写真3 国立呉工業高等専門学校 ジオラマ作り隊)
国立呉工業高等専門学校 ジオラマ作り隊

地上は、そごう広島店前がモデルになっているようで、目立つビルと路面電車をメンインに構成されています。
(写真4 そごう広島店前をイメージしたモジュール)
そごう広島店前をイメージしたモジュール

3校目は、東北の復校をテーマにした「穎明館中学高等学校 鉄道研究部」の作品です。
工事用の車両や草の生えた線路付近でイメージが作られています。
(写真5 穎明館中学高等学校 鉄道研究部)
穎明館中学高等学校 鉄道研究部

4校目は、学校をテーマにした「聖ヨセフ学園中学校・高等学校 美術部」の作品です。
各教室の特徴を細かく再現しています。また、地元を走る路線の一つも京浜急行2100形の車両も置かれていました。
(写真6 聖ヨセフ学園中学校・高等学校 美術部)
聖ヨセフ学園中学校・高等学校 美術部

鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、ほかの話題も入れながら続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する