にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の5回目です。

まずは、都営新宿線、東京メトロ半蔵門線・東西線 九段下駅を再現したいという「東京都立町田工業高等学校 鉄道部」の作品です。
地上の街の様子と、地下には電車のホームがつくられています。
(写真1 東京都立町田工業高等学校 鉄道部)
東京都立町田工業高等学校 鉄道部

九段下駅の地下ホームをのぞいてみると、そこには京浜急行2100形がありました。
実際の同駅では、入線してこない路線の車両でした。
(写真2 九段下駅の地下ホーム)
九段下駅の地下ホーム

つぎは、JR武蔵野線の西浦和駅付近(先)を再現した「成立学園高等学校鉄道研究部」の作品です。
貨物列車とすれ違う武蔵野線はイメージにぴったりです。
(写真3 成立学園高等学校鉄道研究部)
成立学園高等学校鉄道研究部

モジュール全体はシンプルですが、特徴うまくまとめいているのではないかと思います。
(写真4 西浦和駅付近のジオラマ)
西浦和駅付近のジオラマ

つづいては、“ふるさとのまつり”というタイトルの「八洲学園高等学校 池袋キャンパス 創造分野 アートプログラム」の作品です。
神社のお祭りで、賑わっている様子がつくられています。
(写真5 八洲学園高等学校 池袋キャンパス)
八洲学園高等学校 池袋キャンパス

このジオラマは、神社のあたりを真上から見ても楽しめました。
ちなみに、線路はこの下のトンネル内に通っています。
(写真6 ふるさとのまつり)
ふるさとのまつり

鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の記録は、さらに続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する