にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の1回目です。

鉄道模型コンテストからは、参加団体(校)がとても多いことと、写真の撮影状況などから、すべての参加学校(団体)をご紹介できませので、あらかじめご了承ください。

はじめは、JR中央線の東中野駅付近を再現した「武蔵高等学校中学校 鉄道研究部」の作品です。
(写真1 武蔵高等学校中学校 鉄道研究部)
武蔵高等学校中学校 鉄道研究部

タイトルは“東中野の桜”となっていて、桜の木は手作りだそうで、きれいに着色までされています。
カナリア色のなつかしい201系電車も情景とバランスがとれています。
(写真2 東中野の桜)
東中野の桜

つぎは、東急大井町線の等々力駅をテーマにした「東京都市大学等々力中学校・高等学校 歴史鉄道研究部」の作品です。
(写真3 東京都市大学等々力中学校・高等学校 歴史鉄道研究部)
東京都市大学等々力中学校・高等学校 歴史鉄道研究部

等々力駅を田舎風にしたらということで、そのまま再現するのではなく、一工夫されています。
雰囲気もしっかりと出ていておもしろいと思います。
(写真4 田舎風にした東急大井町線の等々力駅)
田舎風にした東急大井町線の等々力駅

つづいては、“駅と街並み”というタイトルの「東京都立総合工科高等学校 交通研究同好会」の作品です。
(写真5 東京都立総合工科高等学校 交通研究同好会)
東京都立総合工科高等学校 交通研究同好会

どこかの情景を再現したものではないそうですが、小田急とJR山手線が交差しているジオラマです。
また、ホビーセンターカトーや青木町公園のように、京浜急行の230形が1両だけ保存車両としておかれていました。
(写真6 駅と街並み)
駅と街並み

鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門も続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する