にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
少し前に、工事の遅れの発表があった「相鉄・東急直通線工事」は、前回記事から約4ヶ月ぶりの“新綱島駅”の進捗状況です。

すでに前回のときに、背の高い囲いはなくなっていたので、新綱島駅予定地の地上付近はあまり変化を感じませんでした。
しかしながら、車両が出入りするなど、駅付近の工事は行われていることがわかります。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2016年9月中旬)
相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2016年9月中旬

敷地の中には、クレーン車をはじめ、たくさんの工事関係車両がみられます。
(写真2 横浜市営・東急ほか 綱島駅入口バス停付近)
綱島駅入口バス停付近

相鉄・東急直通線の新駅は、綱島駅付近全体の再開発関係しますので、東横線綱島駅の東口側は大きく変化するものと思われます。
また、東横線の高架下も、耐震化など、大がかりな工事が進行中です。
(写真3 東急東横線 綱島駅の高架下)
東急東横線 綱島駅の高架下

なお、綱島駅高架下のバス乗り場側(渋谷方)は、特に変化は見られません。
(写真4 綱島駅高架下のバス乗り場)
綱島駅高架下のバス乗り場

同じく、少し離れたところにある臨港バス・鶴03系統の乗り場も同様です。
(写真5 川崎鶴臨港バス 鶴03系統の乗り場)
川崎鶴臨港バス 鶴03系統の乗り場

頃合いを見ながら、引き続き、西谷・羽沢・新横浜・新綱島・日吉の各駅の工事様子を記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する