にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月19日(金)~21日(日)の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「第17回 国際鉄道模型コンベンション」より、一部撮影できた出展からの2回目です。

いつも、見るのが楽しみな「鉄ちゃん倶楽部」さんのジオラマからです。
作品もすごいですが、それだけではなく、毎回、お客様への対応も一流を感じます。
(写真1 鉄ちゃん倶楽部~第八利根川橋梁)
鉄ちゃん倶楽部~第八利根川橋梁

橋梁を通過するE233系も格好良く見えます。また、照明の加減で、雰囲気も変わります。
レールスナック「蕨鉄道」さんでのレイアウト展示で走行させていただいたときの感動を思い出します。
(写真2 橋梁を通過するE233系)
橋梁を通過するE233系

つづいては、外国形車両とヨーロッパの風景がすてきな「モデルアイゼンバーンクラブ」の皆さんの展示です。
(写真3 モデルアイゼンバーンクラブの出展から)
モデルアイゼンバーンクラブの出展から

モジュールだけではなく、制御にこだわった作品を出品されている方がいらして、路面電車を使った自動制御では、閉そく区間を設けて、最大4編成の列車が運行する楽しい運転を実演していただきました。
(写真4 路面電車の自動制御)
路面電車の自動制御

そして、たくさんの京浜急行の車両が見えるのは「横須賀鉄道模型同好会」の皆さんの出展てす。
(写真5 横須賀鉄道模型同好会の出展から)
横須賀鉄道模型同好会の出展から

京急の車両だけではなく、地元のJR横須賀線など、神奈川県を走行する東急や相鉄などの車両もたくさんありました。
1/80 16.5mm(16番/HO)の迫力ある車両です。
(写真6 たくさんの1/80 16.5mmの車両)
たくさんの1/80 16.5mmの車両

第17回 国際鉄道模型コンベンションからは、あと1回、鉄道模型の出展をご紹介していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する