にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年7月27日から、東京・銀座の松屋銀座8階イベントスクエアではじまった「第38回鉄道模型ショウ2016」の初日の様子からです。イベントは、8月1日(月)まで開催されます。

TOMIXの2回目は、注目の私鉄特急「近鉄30000系 VISTA EX」からです。
近鉄30000系のバリエーションは、同じグループの鉄道おもちゃ「プラレール」を含め、こだわりを感じます。
(写真1 近鉄30000系 VISTA EX)
近鉄30000系 VISTA EX

こだわりといえば、小田急 ロマンスカーも、TOMIXは次々と製品化しています。
10000形の展示は旧製品ということで、これからが楽しみです。
(写真2 小田急 ロマンスカー 10000形 HiSE)
小田急 ロマンスカー 10000形 HiSE

また、50000形 VSEについては、16.5mm 1/80 16番・HOでも製品化が予定されています。
(写真3 小田急 ロマンスカー 50000形 VSE)
小田急 ロマンスカー 50000形 VSE

このほか、同じところには、京都丹後鉄道 KTR8000形「丹後の海」が監修中ということで、ボディーの見本品の展示がありました。
(写真4 京都丹後鉄道 KTR8000形 丹後の海)
京都丹後鉄道 KTR8000形 丹後の海

ここで、新製品話題は、いったん情景パーツに移ります。
力を入れている製品の一つに、ワイドレール用の「築堤」があります。
(写真5 TOMIX 情景パーツ ワイドレール用築堤)
TOMIX 情景パーツ ワイドレール用築堤

組み立てや遊び方などを紹介したビデオも製作して公開しています。
会場でも、動画を小型モニターを使って宣伝していました
(写真6 ワイドレール用築堤のビデオ)
ワイドレール用築堤のビデオ

関連しては、「コンクリートアーチ橋」も発売が予定されています。
固定レイアウトを設置できなくても、鉄道模型の情景も楽しめるよう工夫されています。
(写真7 コンクリートアーチ橋)
コンクリートアーチ橋

あと、影に隠れているよな感じですが、ワイドトラムレールも「緑化軌道」など、おもしろい製品があります。
(写真8 ワイドトラムレール 緑化軌道ほか)
ワイドトラムレール 緑化軌道ほか

トミーテック(TOMIX)のコーナーは、もうしばらくつづきます。

第38回 鉄道模型ショウ2016は、8月1日(月)まで開催しています。
(URL 松屋銀座~第38回 鉄道模型ショウ2016)
http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20160727_train2016_8es.html

会場へは、東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」(最寄り)、東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩約3分、都営浅草線「東銀座駅」徒歩約3分、JR山手線(日中、京浜東北線は通過)「有楽町駅」徒歩約8分です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する