にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
本日(2016年7月27日)から、東京・銀座の松屋銀座8階イベントスクエアで「第38回鉄道模型ショウ2016」がはじまりました。恒例のイベントで、8月1日(月)まで開催されます。
スタートしたばかりですので、今年も一度には掲載せず、展示の様子などを少しずつ分けて記録していきたいと思います。
(写真1 第38回 鉄道模型ショウ2016 記念撮影コーナー)
第38回 鉄道模型ショウ2016 記念撮影コーナー

今回は、ひとまず、出展各社のダイジェストです。
(写真2 第38回 鉄道模型ショウ2016 会場入口付近)
第38回 鉄道模型ショウ2016 会場入口付近

まず、トミーテック(TOMIX)は、いつものように、Nゲージをはじめ、鉄道コレクションなど、たくさんの発売予定品が見られます。
すでに発表のあった情景パーツの築堤は注目されていました。
(写真3 トミーテックの展示から)
トミーテックの展示から

つづいて、カトーも同じく、発売予定品や製作中のサンプルなどいろいろとありますが、もっとも力を入れているように見えたのは、500 TYPE EVA新幹線です。
(写真4 カトーの展示から)
カトーの展示から

そして、グリーンマックスは、コアレスモーターの新動力の宣伝を一生懸命しています。
また、マルチプルタイタンパーもようやく無事に発売されましたが、たくさんの東横インの中に、新しい大型の建物があります。
(写真5 グリーンマックスの展示から)
グリーンマックスの展示から

こちらは、少し落ち着いて、新しい商品の出荷も行われているマイクロエースです。
まだ、寂しい感じがあれますけれど、イベント限定品を含む発売予定品の告知もありました。
(写真6 マイクロエースの展示から)
マイクロエースの展示から

このほか、モデモは、いつものように都電などの路面電車を中心に展示しています。
(写真7 MODEMOの展示から)
MODEMOの展示から

ジオラマのDDFは、LEDを使った照明を、ほとんどのレイアウトに入れていました。
(写真8 DDFの展示から)
DDFの展示から

明日以降の記事で、各社順番に、詳しい展示の記録を予定しています。

第38回 鉄道模型ショウ2016は、8月1日(月)まで開催しています。
(URL 松屋銀座~第38回 鉄道模型ショウ2016)
http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20160727_train2016_8es.html

会場へは、東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」(最寄り)、東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩約3分、都営浅草線「東銀座駅」徒歩約3分、JR山手線(日中、京浜東北線は通過)「有楽町駅」徒歩約8分です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する