にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相模鉄道(相鉄)では、JR横須賀線や東急線への直通運転を見据えて、斬新なデザインの更新車やファン向けのイベントを積極的に開催していますが、車内広告でも利用者に進捗状況などを広報しています。※2016年7月中旬
(写真1 相鉄9000系 ヨコハマネイビーブルー塗装)
相鉄9000系 ヨコハマネイビーブルー塗装

まずは、相鉄・JR直通線/相鉄・東急直通線の羽沢駅の工事のようです。
前回記事にした様子から大きな変化はないようですが、着実に工事が進められていることがわかります。
(写真2 相鉄・JR直通線/相鉄・東急直通線の広告)
相鉄・JR直通線/相鉄・東急直通線の広告

つづいては、星川駅付近の連続立体化工事です。
高架化なので、高い位置からの写真は、進捗状況がつかみやすいと思います。
ここまでは、「相鉄前進」というタイトルで、並んで掲示されています。
(写真3 連続立体化工事の広告)
連続立体化工事の広告

そして、中吊り広告でも、「一歩先の安全快適のために」と題して広報しています。
こちらは、安全への取り組みやサービスも含めての広報となっています。
(写真4 相鉄 一歩先の安全快適のためにの中吊り広告)
相鉄 一歩先の安全快適のためにの中吊り広告

最後は、おまけになりますが、(旧)7000系も健在です。
(写真5 相鉄7000系 星川駅)
相鉄7000系 星川駅

相鉄・JR直通線/相鉄・東急直通線については、引き続き、時期を見ながら各所の進捗の様子を記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
イメージがかなり変わったと思います
Levalloisbee 様

大変お忙しいところ、いつもありがとうございます。

オレンジとブルーの新塗装が完了しないうちに、急遽、ヨコハマネイビーブルー塗装に統一すると発表した相鉄は、直通線開通に向けて、いろいろと対策を考えているようです。

横浜らしいという点では、とてもいい色だと思いますし、他に見かけないという点でも、オリジナル感がすてきだと思います。

車両については、日立を基本に、旧・東急車輌製もありましたが、ステンレスの車両からは、総合車両製作所(JR新津を含む)になりましたので、JRの車両とほぼ同じになってしまいました。
ただ、新型車両の投入も合わせて発表されていますので、また個性的なデザインになりそうです。

相鉄線は、これまてででもっと大きな変化となりそうですので、より安全で便利な路線として、発展していってほしいと思っています。

ブログは、毎回楽しみにしています。引き続き、よろしくお願いいたします。
2016/07/17(日) 22:33:35 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ネイビーブルー
いつも楽しく拝見しています。地元の相鉄ネタもたくさんありがとうございます。たった一度ですが、ネイビーブルー見ましたヨ、何だろう?と初め思いましたが、そうだったんですね。相鉄車両は東急製みたいですが、結構オリジナルもあって大好きです。LevalloisbeeことKenji
2016/07/16(土) 23:07:43 | URL | Levalloisbee #CLAM/61k [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する