にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
トミックスの新しい103系(鉄道模型・Nゲージ)からスカイブルーを、京浜東北線の10両編成として、ついに、すべて同社のシリーズでそろえることができました。
ユニットサッシ冷房車と初期型非冷房車の10両(蒲田電車区・下十条電車区の編成)で、このうちサハ103は、非冷房車と(非ユニット窓)初期型冷改車を取り替えて遊べるようにしましたので、全部で11両ということになります。
(写真1 TOMIX 103系 スカイブルー10両編成 京浜東北線)
TOMIX 103系 スカイブルー10両編成 京浜東北線

最後に、入手したのは「国鉄103系通勤電車 ユニットサッシ・スカイブルー 増結セット」で、量販店からの新品購入となりました。
これ以前は、GM EVOキットで製作した非ユニット窓冷改車(モハ103+モハ102)を連結していたものです。
(写真2 国鉄103系通勤電車 ユニットサッシ 増結セット)
国鉄103系通勤電車 ユニットサッシ 増結セット

製品の箱をあけると、1両ずつケースに収納されていました。
(写真3 1両ずつケースに収納されている様子)
1両ずつケースに収納されている様子

屋根はまだ塗り替えていないので、製品のままの状態のモハ・ユニットです。
(写真4 モハ103+モハ102 ユニットサッシ・スカイブルー)
モハ103+モハ102 ユニットサッシ・スカイブルー

編成に組み込むため、早速、鉄道模型用のテープLEDに手を加えた室内灯を取り付けました。
(写真5 TOMIX 103系へのLED室内灯取り付け)
TOMIX 103系へのLED室内灯取り付け

これにより、トミックス、カトー、グリーンマックスと、各社の製品ごとに、京浜東北線103系の編成を組めるようになったので、さらに、いろいろと楽しんでいきたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する