にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
約2ヶ月ぶりの旧・田町車両センター(跡地)再開発工事・2016年7月上旬の進捗状況です。

前回は、京浜東北線からでしたが、今回は、常磐線直通・上野東京ラインの車内(反対側)からとなります。
(写真1 常磐線 E531系 品川駅)
常磐線 E531系 品川駅

品川駅に近いところは、いくつかの建物などがあった形跡もなくなり、寂しくなりました。
(写真2 品川駅付近と京浜急行)
品川駅付近と京浜急行

主要な工事箇所では、道路やプレバブなどが目立ちます。
(写真3 工事用の道路や建物)
工事用の道路や建物

更地にしなった後、工事が後回しになっているところでは、大きな水たまりが見られるところがあります。
(写真4 水たまり)
水たまり

新駅が予定されている泉岳寺駅(京急線・都営浅草線)付近が近くなると、このあたりで、現在も集中的に工事が行われています。
(写真5 泉岳寺駅よりやや品川駅よりの工事箇所)
泉岳寺駅よりやや品川駅よりの工事箇所

京浜急行電鉄の本社が見える泉岳寺駅付近では、土が盛られている様子が見られます。
(写真6 泉岳寺駅付近)
泉岳寺駅付近

田町駅が近づいてきますと、たくさんの工事用車両が並んでいました。
(写真7 たくさんの工事用車両が並ぶ田町駅方面)
たくさんの工事用車両が並ぶ田町駅方面

まだ、大きな変化を感じないものの、数ヶ月単位で見ると少しずつ変化していることがわかります。
また、機会を見て、記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する