にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日は、出先からのもどりが遅くなり、更新をお休みさせていただきました。
多くの方々に、お忙しく、また、お疲れのところ、定期的にご訪問いただき感謝しております。

TOMIXの103系シリーズ(鉄道模型・Nゲージ)は、エメラルドグリーン(常磐線)やスカイブルー(京浜東北線など)は人気があり、後から発売されたスカイブルーも、量販店などの値引きのある店舗では品切れが目立つようになってきました。
そんな中で、どちらかといえば残りがちだった、初期型冷改車サハ103も、量販店での在庫がなくなり始めましたので、この機会に(新品を)購入しました。
(写真1 TOMIX 103系初期型冷改車スカイブルー サハ103)
TOMIX 103系初期型冷改車スカイブルー サハ103

新しいTOMIXの103系シリーズは、各形式ごとに作り分けられているので、サハ103も魅力的です。
(写真2 TOMIX 初期型冷改車スカイブルー サハ103 開封)
TOMIX 初期型冷改車スカイブルー サハ103 開封

先に購入して製作したクリーンマックスのエボリューションキット“初期型冷改車 サハ103”があるから、購入しなくてもいいかなと考えていましたけれど、足回りがKATOでちがいが多少気になることから、結局はトミックスも入手してしまいました。
ちなみに両者の差は、細かく気にしなければ、戸袋窓のゴム以外は、そんなに気にならないと思います。
(写真3 TOMIXとGM EVOの初期型冷改車 サハ103)
TOMIXとGM EVOの初期型冷改車 サハ103
※GM EVOは、未塗装キットです。

編成に組み込むため、早速、室内灯を取り付けました。
(写真4 TOMIX 初期型冷改車 サハ103に室内灯)
TOMIX 初期型冷改車 サハ103に室内灯

ここまでくると、TOMIXだけで、1編成組めるようにもしたいと思いはじめています・・・。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する