にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
イベントに向けた準備も少しずつはじめています。

すでに、完成して掲載済みの鉄道模型用“ワンプッシュミニポイント切替機”について、TOMIX製のポイントを新たに入手して、動作確認を再度行いました。
(写真1 ワンプッシュポイント切替機と209系京浜東北線)
ワンプッシュポイント切替機と209系京浜東北線

デフォルトの状態を直進側として走行させます。
(写真2 TOMIXのポイント 直進)
TOMIXのポイント 直進

左側のボタンを1回押すと、LEDが赤色に変わり、ポイントが分岐側に切り替わります。
同じボタンを押すと、緑色にもどり、再び直進側に切り替わります。
右側のボタンも同様の動作で、2つのポイントをコントロールできます。
(写真3 TOMIXのポイント 分岐)
TOMIXのポイント 分岐

今回のテストでは、新たに、KATOとTOMIX(現行の2線式)のどちらのポイントでも操作できるように、KATO←→TOMIXのコネクタを変換するコードを2組作り、動作を確認しました。
(写真4 KATO-TOMIX ポイントコード変換)
KATO-TOMIX ポイントコード変換

また、切替の方向を変えるコーとして、TOMIXから“クロスコード”が発売されています。
(写真5 TOMIX クロスコード)
TOMIX クロスコード

このほかに、コントローラーからも、乾電池またはアダプターからの電源を供給するためのコードも作りました。
(写真6 動作用12V電源供給のコード KATOから改造)
動作用12V電源供給のコード KATOから改造

他の自作(一部は市販品)の切替機やコントローラーにも使用できますので、いろいろと便利になりそうです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する