にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
これまで、KATO 205系(鉄道模型・Nゲージ)山手線色の先頭車はクハ205だけだったところに、クハ204が新しく加わりましたので、この機会に、205系では初めてのヘッド・テールライトのLEDなどを行いました。
また、併せて室内灯と、方向幕の点灯化も行いました。
(写真1 KATO 205系山手線 ライトのLED・方向幕点灯化など)
KATO 205系山手線 ライトのLED・方向幕点灯化など

暗いところで電球の車両と比較すると、明るさや色のちがいがはっきりとします。
なお、乗務員室に光が漏れないようにもしています。
(写真2 KATO 205系 電球とLEDのヘッドライト点灯比較)
KATO 205系 電球とLEDのヘッドライト点灯比較

明るいところでは、方向幕やテールライトがきれいに点灯することで楽しみが広がります。
ちなみに、側面の方向幕は、室内灯のLED(自作)がちょうどよい位置に来ているため、特に何もしなくてもきれいに見えます。
(写真3 KATO 205系山手線 LED化したテールライト)
KATO 205系山手線 LED化したテールライト

今回は、103系同様のライトLED化のテストでしたので、他の205系も少しずつLED化を進めていきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する