にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ) 205系 京葉線は、ケヨ7編成として10両そろいましたが、集める途中で結果余った初期の製品3両のうち、クハ204の前面と側面に“JR”マーク(インレタ)を、また、方向幕(種別・運行番号・編成札)のシールを貼るなどしました。
(写真1 KATO 205系 京葉線 ケヨ7編成と1編成)
KATO 205系 京葉線 ケヨ7編成と1編成

クハ204-108(ケヨ1編成)は、入手時に掲載した記事の写真のように、もとの製品には“JRマーク”がありません。
そこで、TOMIXのJRマークインレタ(販売当時、プラレール用に購入した廃盤品)から、白と黒を貼り付けています。
ちなみに、スカート(排障器)も、元の製品にはついていません。
※KATOのASSYパーツで、床下交換しています。
(写真2 KATO 205系 京葉線 千ケヨ1編成)
KATO 205系 京葉線 千ケヨ1編成

武蔵野線103系(Hゴム・グレー)との撮影を考慮して、スカートをいったん外し、種別を表示しているシールを使っていますが、撮影が終わりましたら、ケヨ7編成と同じようにして予備車にする予定です。
(写真3 JRマークとスカートをつけた KATO クハ204-108)
JRマークとスカートをつけた KATO クハ204-108

古めの製品も、少し手を加えるだけで、どんどん楽しくなっていきます。
次は、室内灯を取り付けたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する