にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)の103系武蔵野線をつくる流れの中で製作している方向幕・運行番号シールは、京葉線の「東京」、「海浜幕張」、「蘇我」ゆきができあがりました。
京浜東北線としていた車両の方向幕・運行番号を交換して、1両は方向幕や戸袋窓の縁(Hゴム)を、後期の京葉線風に黒くしてイメージを確認しました。
(写真1 KATO ATC高運転台103系と205系京葉線)
KATO ATC高運転台103系と205系京葉線

京浜東北線を見慣れているため、京葉線仕様の205系と一緒に並べて、どうかなという感じです。
一部の京葉線103系の車両に取り付けられていたスカート(排障器)があれば、もっとそれらしくなるのかもしれません。
(写真2 京葉線の方向幕にした103系と205系京葉線 KATO・N)
京葉線の方向幕にした103系と205系京葉線 KATO・N

とりあえず、今回の目的は、方向幕・運行番号シールの製作なので深入りはせず、武蔵野線の103系幕の製作に移ります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する