にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)の103系武蔵野線をつくる流れの中で製作している方向幕・運行番号シールは、常磐線快速の「上野」、「取手」ゆきができあがりました。
(写真 KATO 103系 ATC高運転台 エメラルドグリーン 常磐線)
KATO 103系 ATC高運転台 エメラルドグリーン 常磐線
※屋根上は、屋根・ベンチレーター・クーラーを塗装しています。

市販されているものでは、グリーンマックスのEVO用のシールが、一番リアルに再現できるように思いますが、KATOの製品に対しては一回り大きいのと、常磐線は、「上野-取手」、「上野-成田」しかありません。
また、KATOの高運転台用は、付属のものを含めて、一回り小さいか、大きくて入りきらないものが多いので、手間でも作るしかないかなという感じになってしまいます。

次は、京葉線か、本題の武蔵野線の幕を作る予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する