にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
疲労感がひどく、1日更新をお休みさせていただきました。
今回は、前回記事から約10ヶ月が経過した「川崎駅北口自由通路工事の進捗 2016年5月下旬」の様子です。
(写真1 川崎駅北口自由通路工事の進捗 2016年5月下旬)
川崎駅北口自由通路工事の進捗 2016年5月下旬

まだ、あまり変化がないように見えますが、よく見ると線路を跨ぐ通路の基本部分ができていました。
そのため、もう少しすると、外見上の変化が早くなるかもしれません。
(写真2 形が見えてきた北口自由通路工事)
形が見えてきた北口自由通路工事

西口駅前の大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」ともつながるため、川崎市バスや東急バスなどが発着するバスターミナルも工事が行われています。
(写真3 ラゾーナと東急バス)
ラゾーナと東急バス

ここは、直接の工事場所ではありませんので、あまり変化がありませんが、通路予定地よりもやや東京寄りの工事車両の通行路です。
(写真4 工事車両の通行路と京浜東北線)
工事車両の通行路と京浜東北線

工事が行われている場所の囲いには、完成予定図があります。
(写真5 完成予定図)
完成予定図

また、京急線が地上を走行していた時代の川崎駅付近の写真なども見られます。
(写真6 高架前の川崎駅付近の京浜急行線など)
高架前の川崎駅付近の京浜急行線など

そして、線路を渡った東口側の川崎駅北口自由通路の出口付近も、引き続き工事が行われていました。
(写真7 川崎駅東口側の工事)
川崎駅東口側の工事

一方、関連して行われていた京浜急行電鉄の京急川崎駅のビルは、一足先に完成していて、すでにオープンしています。
(写真8 一足先に完成した京急川崎駅のビル)
一足先に完成した京急川崎駅のビル

JR川崎駅と京急川崎駅の間も、きれいに整備されていますので、完成すると人の流れが大きく変わるかもしれません。
また、変化が見られたり、時間が経過しましたら、記録したいと思いいます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する