にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日の記事でも少しふれましたが、京葉線で千葉方面に出かけましたので、途中、旧・田町車両センター再開発工事の様子も記録してきました。
前回から、3か月が経過した京浜東北線からの2016年5月中旬の様子です。
(写真1 JR蘇我駅)
JR蘇我駅

品川駅を出たところでは、すっかりきれいになっています。
(写真2 旧・田町車両センター再開発の進捗 2016年5月中旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2016年5月中旬

(京浜急行電鉄ではない)“京浜”急行線の高架部分も跡形もなくなくなってしまい、そんな計画があったことすら忘れ去られようとしています。
(写真3 品川駅から少し田町方面のところ)
品川駅から少し田町方面のところ

更地になった一部では、雨でたまったと思われる池のような水たまりも見られました。
(写真4 池のような水たまり)
池のような水たまり

工事が集中的に行われているところの近くでは、プレハブも目立ちます。
(写真5 プレハブ)
プレハブ

このあたりは、地下を掘っている部分だと思いますが、常磐線直通電車からの方がよく見えます。
(写真6 工事が盛んに行われているところ)
工事が盛んに行われているところ

泉岳寺駅(京急線・都営浅草線)を過ぎるあたりでは、工事車両や機材などがたくさん見られます。
(写真7 工事車両や機材など)
工事車両や機材など

まだまた、地上部分はあまり目立った変化がありませんが、工事はしっかりと進めているような感じです。
また、変化が見られましたら、記録していきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する