にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
前回の江ノ島電鉄の記事で予告していた夜景です。
江ノ電沿線の夜は、はじめてですので、次の訪問に向けての布石といった感じになります。

まずは、気になっていた鎌倉高校前駅で下車しました。
時間も遅めだっこともあり、かなり静かです。
(写真1 夜の鎌倉高校前駅)
夜の鎌倉高校前駅

同駅からは、江ノ島の明かりも見えます。
ただし、島や対岸のない海の方を見ると、当たり前ですが不気味なくらい真っ暗です。
(写真2 鎌倉高校前駅からの江ノ島の夜景)
鎌倉高校前駅からの江ノ島の夜景

駅から少し歩いて、再び、鎌倉高校前駅第1踏切です。
さすがに、観光客はというか・・・、人が全然いませんでした。
(写真3 夜の鎌倉高校前駅第1踏切)
夜の鎌倉高校前駅第1踏切

そして、峰ヶ原信号場へ向かいました。
ダイヤのパターンは、終日、ほぼ同じなので、編成が短くなっても、対向列車との行き違いのための待ち合わせ(列車交換)があります。
(写真4 峰ヶ原信号場)
峰ヶ原信号場

さらに、そのまま、次の駅の七里ヶ浜駅まで行きました。
(写真5 七里ヶ浜駅)
七里ヶ浜駅

夜の景色といえば、車内からみる腰越の併用軌道区間もきれいだと思います。
(写真6 腰越の併用軌道 夜間)
腰越の併用軌道 夜間

これから、季節も変わりますので、また、近いうちに江ノ電に乗りに行くつもりです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する