にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年早春の江ノ島電鉄(小田急グループ)沿線からの続き10回目です。

今回は、鎌倉駅の反対側のターミナル駅の“藤沢駅”で、日中は見られない2両編成の江ノ電です。
(写真1 藤沢駅に停車中の2両編成の江ノ電)
藤沢駅に停車中の2両編成の江ノ電

江ノ電の藤沢駅はビルの2階にあり、ここから少し歩いて、JR東海道線や小田急江ノ島線と乗り換えができます。
なお、ホームは、乗車と降車用に分かれています。
(写真2 藤沢駅ホーム)
藤沢駅ホーム

藤沢駅には、プラレールのミニレイアウトがありました。
江ノ電のプラレールは、車両、情景ともに、とても充実しています。
(写真3 プラレールのミニレイアウト)
プラレールのミニレイアウト

改札付近は、意外と広々としています。
(写真4 江ノ電 藤沢駅改札付近)
江ノ電 藤沢駅改札付近

近くには、「江ノ電の珈琲屋さん」があります。
ここで、ひと息させていただきました。
(写真5 江ノ電の珈琲屋さん)
江ノ電の珈琲屋さん

先ほど、ビルの2階にと書きましたけれど、小田急百貨店(藤沢店)の中となっています。
(写真6 小田急百貨店)
小田急百貨店

2016年早春は、江ノ島電鉄の鎌倉~藤沢間を抜粋して、10回でまとめました。
あと一回、夜景だけをまとめて記録する予定です。
関連記事
コメント
コメント
ビルというと印象が強い江ノ電
ショコまる 様

こちらこそ、いつもありがとうございます。

私鉄の路線は、実は思っているよりも多く、ビルの中にターミナル駅があったりするのですが、どうも、“江ノ電”という印象があります。

おそらく、たくさんの意外性を持つ江ノ電の特徴の一つでもあり、昔は、特に新聞の記事や絵本などでも、(江ノ電の)藤沢駅が登場する機会が多かったからだと思います。

藤沢市内には、この藤沢駅と、湘南台駅の二つの乗り換えに便利な駅があります。
隣の同じ市内の辻堂駅前も大きなショッピングモールがあって、ますます便利になり、発展していきそうです。

記事の方も楽しみにしています。
2016/05/09(月) 16:20:44 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ビルの中とは意外
こんばんは。

いつもありがとうございます。

江ノ電の藤沢駅はビルの中にあるなんて意外ですね。前に江ノ電に乗った時は藤沢は行かなかったので知りませんでした。他の路線も沢山通っているし、藤沢駅は大きな駅なのですね!
2016/05/08(日) 03:33:55 | URL | ショコまる #GRc6.WbM [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する