にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
このところ、数日に1度“江ノ電”の話題を記録してきました。
そんな中、先日、報道でも大きく取り上げられましたけれど、鎌倉市が「鎌倉で津波から生きのびる」という動画を制作して、YouTubeの鎌倉市公式チャンネルでも公開しています。

この動画は、ただ津波が怖いという内容ではなく、どちらかというと鎌倉駅周辺や江ノ電沿線から、大地震とそれに伴う津波が発生した場合の避難情報といった感じになっています。
(動画 YouTube 鎌倉で津波から生きのびる)


江ノ電でも、各駅には防災情報が掲示されていて、避難の方法を書いたパンフレットも用意されています。
いつくるかわからない災害を恐れていても仕方ありませんので、もしものときにとっさに行動できるように準備して、湘南の海を楽しめるようにしたいものです。
(写真1 江ノ電 七里ヶ浜駅の防災情報)
江ノ電 七里ヶ浜駅の防災情報

道路にも、動画に出てくるような、案内が至る所にあって、何も備えていないよりは、はるかに安心だと思います。
(写真2 稲村ヶ崎小学校までの津波避難経路の案内)
稲村ヶ崎小学校までの津波避難経路の案内

ちなみに、江ノ電のほかにも、オリジナル・プラレール(横須賀線や店主のプラキッズ)で有名な、小町通りにある「ちょっぺー」さんも津波に襲われるという、ショッキングなシーンも含まれています。
(画像 鎌倉で津波から生きのびる~小町通り)
鎌倉で津波から生きのびる~小町通り

5年前の東日本大震災で大きな津波被害があったところの一つ、大船渡市※気仙沼市を十数年前に訪れたときに、地元のタクシーの運転手さんが、はじめに避難場所と経路を教えてくださったことは、今でも忘れません。
※気仙沼市・大船渡市・釜石市(宿泊)で、正確には気仙沼市でした。(2016.05.07 追記)

無用な不安からは少しでも解放され、また、もしものときに、少しでも被害を減らせるようにと思います。

地震といえば、熊本を中心に九州の一部地域では、まだ大変な思いをされている方も多く、ブログを相互訪問している中にも、数名の方が大変な日々を送られているとのことで、1日も早く落ち着きますこと、また復旧が早く進むことを願っています。
関連記事
コメント
コメント
勇気のある決断
kanageohis1964 様

いつも、ご訪問やコメントなどありがとうございます。
たくさんの県内の歴史について、引き続き楽しみながら、勉強させていただいています。

さて、この動画ですが、何かといえばすぐに“風評被害”といわれてしまう中での制作・公開は、鎌倉市として勇気のある決断だったと思います。
もっとも、鎌倉は人気も高く、観光に困る要素は今のところないので、できるのかもしれませんが、危険性や避難方法についてあらかじめ知ることができるのは、とてもありがたいことです。

それから、コメントの中でも、書いてくださいましたが、この動画は、特に観光客に対して、事前に少しでも情報を知っておいてもらおうという狙いがみえる気がします。

住民サイドから見ると、地震発生が動画にない夜中だった場合、停電の真っ暗な中、数分間でどう避難するかや、観光シーズンの日中に、避難ビルは本当に足りるか、また、東日本大震災では、想定以上の高さの津波が押し寄せてきたいということもあり、いろいろと考えておかなくてはならないことが、たくさんあると思います。

いずれにしても、できるところからということで、観光する方にも、この動画や案内のパンフレットを一人でも多く知ってもらい、被害を最小限にしたいものです。

もちろん、地震や津波が起きないことが一番ですので、楽観するという意味ではなく、すてきな湘南の景色をいつまでも楽しめことを願っています。

歴史からは、防災を含め、たくさん学ぶことがありますので、記事を楽しみにしております。
2016/05/07(土) 03:08:40 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんにちは。

動画の中でも関東大震災の津波にも触れられていますが、それ以前の地震で津波に襲われて仏像が流失したりする被害が色々と記録されていますから、今後も起こる可能性は考えないといけない地域ではありますね。危機感を持ってもらうためにかなりリアルに製作したと市の担当者がコメントしていましたね。

ただ、住民もそうですが最近は海外からの観光客が多数来ていますから、そういう人たちの誘導も課題ですね。江ノ電も満員になっている列車から早急に乗客を降ろして高台に誘導…とか、色々とシナリオを書いて訓練する必要がありそうです。
2016/05/06(金) 21:26:01 | URL | kanageohis1964 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する