にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月上旬に、東武スカイツリーライン東向島駅にある「東武博物館」へ行ってきた話題の続き22回目です。

今回は、東武バスの展示を中心にまとめます。
2階の駅事務室があった近くには、鉄道模型同様に、東武バスのリアルな模型がありました。
(写真1 東武バスの模型)
東武バスの模型

一般の路線バスタイプと、貸切バスタイプの大きな1/20サイズの模型がありました。
(写真2 観光バスタイプ スーパーハイデッカーの模型)
観光バスタイプ スーパーハイデッカーの模型

模型のほかにも、鉄道と比べると少ないですが、東武バスの路線図などが掲示してあります。
(写真3 東武バスの資料など)
東武バスの資料など

そして、このちょうど真下あたりの1階には、東武バスのシミュレーションもあります。
(写真4 東武バスのシミュレーション)
東武バスのシミュレーション

バスは古いタイプで、運転手気分に・・・といったものですが、お子さんにはとても人気のようです。
(写真5 バスの運転席)
バスの運転席

少し前のデザインもなかなかすてきだと思います。
(写真6 シミュレーション用バスの前面)
シミュレーション用バスの前面

明日は日曜日で、ゴールデンウイークも近くなってきました。お出かけの候補として博物館も楽しいと思います。
(お出かけの際は、休館日など事前にご確認ください。)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する