にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月上旬に、東武スカイツリーライン東向島駅にある「東武博物館」へ行ってきた話題の続き20回目です。

鉄道模型のパノラマコーナー脇の通路から2階にあがってきますと、駅の改札があります。
駅事務室には入ることができて、駅に関わるいろいろな展示物を見ることができます。
(写真1 東武博物館 制服などの展示)
東武博物館 制服などの展示

まず、事務室前の自動改札機ですが、古いタイプのものが設置されています。
(写真2 自動改札機と駅事務室)
自動改札機と駅事務室

自動券売機も同じく現在は使用されていないタイプのもので、時の流れを感じます。
(写真3 自動券売機など)
自動券売機など

券売機の上には、東武線の普通旅客運賃表もあり、駅のつくりをしっかりと再現しています。
(写真4 博物館内の東武線普通旅客運賃表)
博物館内の東武線普通旅客運賃表

駅事務室(駅長室)内には、狭いながら多くの展示物があります。
(写真5 駅で使用する道具などの展示)
駅で使用する道具などの展示

そのうちの一つ、定期券用のゴム印には、京浜東北線や総武線などの駅名もありました。
(写真6 定期券用のゴム印)
定期券用のゴム印

次回の東武博物館の話題も、駅事務室の続きを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する