にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月上旬に、東武スカイツリーライン東向島駅にある「東武博物館」へ行ってきた話題の続き17回目です。

東武博物館にも、本物の電車と同じようなシミュレーターがあります。
(写真1 電車のシミュレーター)
電車のシミュレーター

運転席に座れば、運転士気分で楽しむことができます。
(写真2 シミュレーターの運転台)
シミュレーターの運転台

また、シミュレーターとセットのように、「電車の動くしくみ」コーナーもあります。
(写真3 電車の動くしくみ)
電車の動くしくみ

ここにも、マスコンとブレーキハンドルを操作できるようになっています。
別のところには、簡易版のシミュレーターもあります。
(写真4 マスコンとブレーキハンドル)
マスコンとブレーキハンドル

こちらは、台車(動力)や制御機器の動きをみるためのものです。
(写真5 台車)
台車

東京メトロの地下鉄博物館や、東急の電車とバスの博物館にも、同じような展示があり、楽しみながら勉強ができます。
(写真6 制御機器など)
制御機器など

東武博物館の話題は、まだ、続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する