にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
あるものの製作をしているときに、こんなものがあったら便利なのにと思っていたものを、少し前に100円ショップ(セリア)で見つけました。
本来の目的通り使えば、豆電球からLEDに代わった懐中電灯です。
(写真1 100円ショップのLEDライト・懐中電灯)
100円ショップのLEDライト・懐中電灯

この役割でも、安くて十分便利なものです。
(写真2 パッケージに入っている状態のLEDライト)
パッケージに入っている状態のLEDライト

この手のものとしては珍しく、お試し用の電池がついていません。
しかし、なんと、単4形×3本の電池ホルダーが入っています。
(写真3 単4形×3 電池ホルダー)
単4形×3 電池ホルダー

これが、単2形乾電池よりほんの少し長いくらいの大きさです。
鉄道模型で白色などのLEDを使いたいときや、あの鉄道おもちゃにも応用できるかもしれません。
具体的な使用例は書きませんが、おもしろく便利な商品だと思います。(一部の店舗では、入荷してもすぐになくなっています。)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する