にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
花粉症がひどくなり体調が優れなかったことと、このブログで扱っているテーマの一つで気がかりなことがあったため、更新を4日続けてお休みしてしまいました。
新記事を楽しみにしてくださった方々には申し訳なく思います。また、更新がない日も、たくさんのご訪問をいただき感謝しております。
体調が回復してきましたので、気がかりなことはひとまずおいておき、本日、更新を再開します。

今回は、まだ、少しずつ増え続けているKATO(鉄道模型・Nゲージ)103系の室内灯の色を合わせるため、青梅線に仕立てたオレンジから鉄道模型用のテープLEDを、別の編成用にはずして、新たに、以前掲載の格安LEDテープから、LED1個ずつに、抵抗器を1個ずつ取り付けるようにした室内灯を製作しました。
また、併せて、クハ103に、鉄道おもちゃ(プラレール)用に購入していたTOMIXのJRマークを貼り付けました。
(写真1 KATO 103系 オレンジ・中央線色)
KATO 103系 オレンジ・中央線色

格安LEDテープでは、珍しいナチュラルホワイト色のものを使用しています。
(写真2 ナチュラルホワイト色の点灯)
ナチュラルホワイト色の点灯

もとのLEDテープは、LED3個(直列)に1個の抵抗が付いていますが、シリーズ式のコントローラー対策や、明るさの調整を容易にするために変更しています。
新たに抵抗を取り付ける接点は、思っていたよりも簡単に作ることができました。また、いつもと同じく、ちらつき防止と、常点灯のためのコンデンサもつけています。※LEDテープは、いつもと同じく、ABS樹脂板(東急ハンズ)に固定しています。
(写真3 格安LEDテープから製作の室内灯照明)
格安LEDテープから製作の室内灯照明

これにより、交換した新しい室内灯は、4両とも同じような色と明るさになっています。
(写真4 青梅線をイメージした4両編成 室内灯点灯)
青梅線をイメージした4両編成 室内灯点灯

少しずつですが、103系が変わっていく様子を楽しみながら、まだまだ手を入れていきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する