にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月上旬に、東武スカイツリーライン東向島駅にある「東武博物館」へ行ってきた話題の続き10回目です。

今回も、東武鉄道の模型で、5700形(系)などからです。
左側には、別形式でリバイバルカラーで話題のオレンジ色の車両もあります。
(写真1 東武5700形 ほか 鉄道模型 1/80 16.5mm)
東武5700形 ほか 鉄道模型 1/80 16.5mm

この車両の展示場所は部屋の角になっていますが、カーブレールを使用してコーナーを生かして展示しています。
(写真2 鉄道模型 コーナーの配置)
鉄道模型 コーナーの配置

つづいては、オレンジ色の車両側を見ていきます。
7800系の後ろには、大きなサイズ(1/20)のクハ101の模型も見られます。
(写真3 東武7800系 鉄道模型 1/80 16.5mm ほか)
東武7800系 鉄道模型 1/80 16.5mm ほか

また、旧型車両の3210形や電気機関車、そして、同じく大きなサイズのモハ1101形などです。
(写真4 東武3210形 鉄道模型 1/80 16.5mm ほか)
東武3210形 鉄道模型 1/80 16.5mm ほか

このほか、電気機関車のED5051形、気動車のキハ2000形です。
(写真5 ED5051形・キハ2000形)
ED5051形・キハ2000形

さらに、蒸気機関車まで展示してありました。
(写真6 鉄道模型 1/80 16.5mm 蒸気機関車 ほか)
鉄道模型 1/80 16.5mm 蒸気機関車 ほか

東武博物館は続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する