にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
秋葉原駅近くの“マーチ エキュート(mAAch ecute) にある万世橋駅ジオラマと中央線電車ミュージアムの続きです。
展示車両(鉄道模型)は、記事後半の掲載となっています。

まずは、万世橋駅ジオラマの続きからです。万世橋からの見る夜景も、とてもきれいです。
(写真1 万世橋からの夜景)
万世橋からの夜景

神田川方向からは、万世橋駅のホームや赤煉瓦造りの高架がすてきです。
(写真2 神田川方向からの万世橋駅ホームと高架)
神田川方向からの万世橋駅ホームと高架

日中のモードからは、路面電車が通るシーンを斜め上から撮ってみました。
(写真3 路面電車が通るシーンを上から)
路面電車が通るシーンを上から

駅方面に通じる路地も、それぞれに生活のシーンがあります。
(写真4 路地の様子)
路地の様子

さて、1回目のはじめに写真を掲載した「中央線電車ミュージアム」へ移ります。
中央線の前身である「甲武鉄道」からの“デ963形”も鉄道模型として展示しています。
(写真5 デ963形/72・73形 ほか)
デ963形/72・73形 ほか

また、電化にあたり、中央線や山手線で活躍した“ナデ6110形”もあり、同系列の車両が鉄道博物館に保存されていることも案内されています。
(写真6 ナデ6110形)
ナデ6110形

このほか、ぶどう色(茶色)の72・73形や、101系(モハ90形を含む)などのオレンジ色の車両、そして、現在活躍しているステンレス車体のE233系0番台まで、中央線の車両が1/150サイズのNゲージで並んでいます。
(写真7 101系~E233系0番台)
101系~E233系0番台

マーチ エキュート(mAAch ecute) 神田万世橋の上は、今も中央線が通っていて、電車を間近で見られるカフェもあったりします。
(写真8 マーチ エキュートとJR中央線)
マーチ エキュートとJR中央線

交通博物館の閉館、そして、マーチ エキュートがオープンしてからだいぶ経ちましたけれど、いろいろと楽しめる施設だと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する