にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
「相鉄・東急直通線工事 新横浜駅」付近の工事の進捗は、前回記事から約半年経過した2016年3月上旬の様子です。

新横浜駅前の環状二号線(道路)は、前回よりもさらにすっきりとした感じになってきました。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2016年3月上旬)
相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2016年3月上旬

工事用の車両や機材もだいぶ少なくなっていますが、資材の一部は道路の角に置かれていたりします。
(写真2 鉄骨などの資材)
鉄骨などの資材

バスターミナル付近も引き続き工事が行われている場所があります。
ちょうど、似たようなルートを通って相鉄線の鶴ヶ峰駅まで行く横浜市営バス(129系統)がとまっていました。
(写真3 新横浜駅前バスターミナル付近と鶴ヶ峰駅ゆき市営バス)
新横浜駅前バスターミナル付近と鶴ヶ峰駅ゆき市営バス

より、相鉄・東急直通線のルートに近いところを現在運行しているのは、環状二号線に沿った(羽沢団地前なども経由)後、上星川駅~天王町駅を相鉄線と平行するルート(国道16号線)で、JR横須賀線・保土ヶ谷駅まで行く神奈川中央交通のバス(121系統)です。
こちらの路線も、元は横浜市営バスの運行(市営バス時代は、保土ヶ谷車庫まで)でした。
(写真4 神奈川中央交通のバス)
神奈川中央交通のバス

そして、工事の中心は、横浜市営地下鉄ブルーラインと交差する歩道橋付近です。
(写真5 地下鉄交差部の歩道橋付近)
地下鉄交差部の歩道橋付近

なかでも、交番があった場所の工事は目立ちます。
(写真6 交番があった場所の工事)
交番があった場所の工事

こちらも、少しすっきりした感じになったのは、(仮称)新綱島駅方面のホテル前バス停付近の道路です。
(写真7 ホテル前バス停付近の道路)
ホテル前バス停付近の道路

新横浜プリンスホテル前(横浜アリーナ側)には、工場の車両などが置かれています。
新横浜駅周辺は、順調に工事が進んでいるように見受けられます。
(写真8 新横浜プリンスホテル前の工事の様子)
新横浜プリンスホテル前の工事の様子

初めての掲載ではありませんが、わかりやすいので「新横浜駅地下鉄交差部土木工事の案内」の写真です。
(写真9 新横浜駅地下鉄交差部土木工事の案内)
新横浜駅地下鉄交差部土木工事の案内

新横浜駅からは、次の目的地へ向かうため、JR横浜線に乗車しました。
ホームから見える「相鉄・東急直通線工事」の案内は、現在もありました。
(写真10 JR横浜線 E233系6000番台 新横浜駅)
JR横浜線 E233系6000番台 新横浜駅

相鉄・東急直通線は、東京メトロや都営線方面への利便性も向上するということで、まだ少し先になりますが、こちらも開通が楽しみです。
また、頃合いを見て、工事の進捗を記録したいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する