にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
最近、人身事故などで列車のダイヤが乱れることが多くなっています。
本日も、JR高崎線では電気設備のトラブルとそれに伴う信号装置故障で運行に支障が出ています。

このような場合、駅では手書きによる案内を見るのが普通ですが、モニターを使って案内のテストが行われているのをJR東海道線(ほか)の横浜駅で先日みかけました。
(写真 実証実験中の案内モニター JR横浜駅)
実証実験中の案内モニター JR横浜駅

改札付近に設置されているモニターには、「案内モニター実証実験中」と書かれています。
停電した場合などは、役に立たないことも考えられるものの、ほぼ毎日のように何かの案内が出ているような最近の状況では、普及すると、見やすく便利かもしれません。
また、通る機会があれば、その後どうなったかも見てみたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する