にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月上旬に、東武スカイツリーライン東向島駅にある「東武博物館」へ行ってきた話題の続き7回目です。

前回の玉ノ井駅(現・東向島駅)の高架化の模型と同じスペースには、さらに大きな模型が展示されています。
(写真1 松山重車輌 軌道モーターカー 1/20)
松山重車輌 軌道モーターカー 1/20

東武鉄道工務部の砕石運搬車は、とても格好良く見えます。※伊岳商事 寄贈
(写真2 東武鉄道工務部 砕石運搬車 1/20)
東武鉄道工務部 砕石運搬車 1/20

また、デハ5の前には、東武100系 スペーシアもあります。
(写真3 東武100系 スペーシア)
東武100系 スペーシア

きちんと編成になっていて、大きいだけに迫力があります。
(写真4 スペーシアのショーケース)
スペーシアのショーケース

100系は、さらにもっと大きな原寸大のコンパートメントの模型もありました。
(写真5 東武100系 コンパートメント 模型)
東武100系 コンパートメント 模型

室内も再現されていて、快適な空間をアピールしています。
(写真6 室内の様子)
室内の様子

このほかにも、まだまだ、楽しい鉄道模型がたくさんあります。
東武博物館の話題は続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する