にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月上旬に、東武スカイツリーライン東向島駅にある「東武博物館」へ行ってきた話題の続き2回目です。

博物館の入口から、少し先の方に、カットされた1720系「けごん」が保存されているのが見えます。
(写真1 1720系「けごん」)
1720系「けごん」

館内に入ると、ソラカラちゃんと仲間たちがお出迎えしてくれます。
(写真2 ソラカラちゃんと仲間たちのお出迎え)
ソラカラちゃんと仲間たちのお出迎え

また、「館内のご案内」がありますので、全体の展示が把握できます。
(写真3 館内のご案内)
館内のご案内


2016年2月現在の入館料は、大人200円、こども100円、3歳までの幼児は大人1人につき2人まで無料と、気軽に遊びに行ける料金となっています。
(写真4 入館券の発券機)
入館券の発券機

お金を入れボタンを押すと(PASMO・SUICAでも入館券を購入できます。)、入館券は、60000系の写真があるものが出てきました。
(写真5 入館券)
入館券

受付で、入館券を見せてお土産コーナー(ショップ)を抜けると、エントランスからも見えていた蒸気機関車の前となります。
(写真6 蒸気機関車など受付前付近)
蒸気機関車など受付前付近

「東武博物館」の話題は、つづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する