にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
お世話になっている方に、年に数回ほど連れて行っていただいている相鉄沿線のお蕎麦屋さんで、今更ながらミニジオラマが設置されていることに気がつきました。
お店の方にお話伺ったところ、店主自作のジオラマだそうで、撮影と掲載の了解をいただきました。
(写真1 相鉄沿線の蕎麦屋さんのミニジオラマから)
相鉄沿線の蕎麦屋さんのミニジオラマから

相鉄線沿線ということからか、相鉄バスがメインの位置にあります。
行先表示は「旭6 二俣川駅」となっていました。旭6系統は、相鉄線の二俣川駅とJR横須賀線の東戸塚駅を結ぶ路線です。
ちなみに、お店の前は、別の“相鉄バス”の路線が通っています。
(写真2 相鉄バスとビル)
相鉄バスとビル

先の方には、横浜市営バスもあり、手前の交番にも街灯共に、照明が点灯しています。
(写真3 横浜市営バスと交番)
横浜市営バスと交番

そして、併用軌道には、伊予鉄道2000形で、Nゲージとして、走行できるようです。
(写真4 伊予鉄道2000形 Nゲージ)
伊予鉄道2000形 Nゲージ

このほか、煉瓦造り風の建物を下から見上げると、先ほどの交番と同様に、電飾がとてもきれいでリアルな感じがします。
(写真5 煉瓦造りの建物)
煉瓦造りの建物

見所はたくさんありますが、レイアウト全体は、とてもコンパクトです。
(写真6 レイアウト全体)
レイアウト全体

食事を美味しくごちそうになって、さらにジオラマまで楽しめてうれしさ2倍です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する