にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月5日~7日の3日間、ランドマークホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい)にて行われた「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」(2016年開催)、初日の様子から、8回目・グリーンマックスの展示の続きです。※レイアウト展示は後日掲載の予定。

グリーンマックスは、発売予定品の試作品展示はあまり多いと感じませんでしたので、掲示のポスターを確認してみました。
一覧の多くが再生産品で、これからの予定品で展示がなかったのは、「名鉄3100系」くらいではないかと思います。
なお、京急 新1000形(アルミ車)、名鉄5300系・5700系、東急9000系は、コアレスモーターを搭載した新動力ユニットになっているようです。
(写真1 グリーンマックスのポスター掲示)
グリーンマックスのポスター掲示

そして、車両の展示関係では、定番となっている“京急や東急”が勢揃いしています。
(写真2 グリーンマックス 京急と東急の車両)
グリーンマックス 京急と東急の車両

このほか、JR西日本の混色編成などを含む103系や東武の車両も編成で並べられていました。
(写真3 GM JR西日本の103系・東武10030型など)
GM JR西日本の103系・東武10030型など

あとは、個人的に京浜東北線を作るため、これまで結構購入した「エボリューションキット 103系」(完成見本は、JR西日本の車両)もありました。
(写真4 グリーンマックス エボリューションキット 103系)
グリーンマックス エボリューションキット 103系

ここで、ホール内の商品展示にもどり、ストラクチャーをいくつかピックアップしたいと思います。
まずは、車両基地に使われている「車両洗浄機」です。大型と小型があり、よりリアルなシーンを作るのに役立ちます。
(写真5 GMストラクチャー 車両洗浄機)
GMストラクチャー 車両洗浄機

つづいて、「中継信号機」、「特殊信号発光機」、「入換信号機」です。
ごくわずかなスペースに、それぞれのストラクチャーが映えるようシーンを作ってあったのは、いいなと思いました。
(写真6 GMストラクチャー 特殊信号発光機など各種信号機)
GMストラクチャー 特殊信号発光機など各種信号機

なかなかキットを組み立てて、塗装してシーンを作っていくのは大変ですけれど、作例などを見ることで、チャレンジしてみるきっかけになることもあるのではないでしょうか。
(写真7 燈台・防波堤・漁船を使ったミニ・ジオラマ)
燈台・防波堤・漁船を使ったミニ・ジオラマ

「ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2016」の様子は、引き続き記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する