にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年2月5日より、昨日(2月7日)まで、ランドマークプラザ5階 ランドマークホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい)にて行われていた「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」(2016年開催)、初日の様子から、6回目・トミーテックの展示の続きです。

今回は、ホール内の製品紹介展示(大きなレイアウトとは別のコーナー)からです。
展示スペースの一番手前に、少し前に発売になった「TCSパワーユニット N-DU101-CL」が、さりげなく置かれていました。
ワンハンドルマスコンの運転台風に作られているコントローラーは、とても魅力的だと思います。
(写真1 TCSパワーユニット N-DU101-CL)
TCSパワーユニット N-DU101-CL

ここには、2つのミニ・レイアウトがあり、左は、福井鉄道のジオラマで“ジオコレシリーズ”を紹介しています。
(写真2 ジオコレ紹介のレイアウト)
ジオコレ紹介のレイアウト

まず、目がいくのは、福井鉄道・えちぜん鉄道の田原町駅です。
この駅を知らなくても、しっかりと作られたシーンに、釘付けになってしまいそうです。
(写真3 福井鉄道・えちぜん鉄道 田原町駅)
福井鉄道・えちぜん鉄道 田原町駅

市役所前や鉄軌道分堺点(木田四ツ辻-赤十字前)付近など、沿線のいろいろなシーンが凝縮されているため、必ずしも完全な再現ではありませんが、とても楽しむことができます。
(写真4 踏切付近から)
踏切付近から

また、展示のほか、ホール正面の巨大スクリーンにも、レイアウトのシーンが説明と共に映し出されることもありました。
(写真5 巨大スクリーンに映されたレイアウトのシーン)
巨大スクリーンに映されたレイアウトのシーン

そして、右側のミニ・レイアウトは、「パノラママット(タウン)」で、手軽にジオラマを楽しめるようにした商品です。
線路には、JR東日本のE231系と桃太郎を先頭にした貨物列車が短い編成で走行していました。
(写真6 パノラママット)
パノラママット

最後は、バスコレの紹介の追加掲載になります。
サンプル展示品の写真も撮ってありましたので、記録しておきます。
(写真7 バスコレの見本品展示)
バスコレの見本品展示

トミーテックの(ホール内の)大きなレイアウト展示については、後日、別の記事での記録を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する