にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道おもちゃ(プラレール)の箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」の往復化と同時進行している新回路搭載予定のモハ2形は、センサ位置の確定とテストを行いました。
坂での許容範囲を広げることと、3000形と共通の位置にする作業です。
(写真 プラレール 箱根登山鉄道モハ2形 往復化・センサ)
プラレール 箱根登山鉄道モハ2形 往復化・センサ

新動力の3000形へセンサの取り付けが終わりましたら、すでにできていてる新往復回路との接続へと作業を進める予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する