にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道おもちゃ(プラレール)の箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」の往復化と同時進行となったモハ2形(金太郎塗装)は、搭載する新回路のパーツができあがり、設置する位置を決めました。
前作・前々作と比べると、格段に電子回路がコンパクトになりました。
(写真 プラレール 箱根登山鉄道モハ2形 往復化新回路)
プラレール 箱根登山鉄道モハ2形 往復化新回路

動力車を含めて床下のちがう3000形と調整しながら、センサなどの位置を決めて配線作業へと進めていく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する