にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日(3日前)の記事に掲載した「坂を安定して走行させる回路」ができたことで、鉄道おもちゃ(プラレール)の箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」の往復仕様化を開始しました。
制御回路までは、ほぼ確認済みなので、連結器の改良とライト部分の製作などが主な作業となる見込みです。
(写真 プラレール 箱根登山鉄道3000形 往復仕様化)
プラレール 箱根登山鉄道3000形 往復仕様化

今回の製作では、登坂ほか、これまでにモハ2形でわかっている問題点について修正を行います。
プロセスは、鉄道模型(N)の横浜線・混色編成用冷房改造車製作と合わせて、何回か記録していきたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する