にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日の記事で、「第16回 国際鉄道模型コンベンション JAM2015公式記録集」が、ネコ・パブリッシングより、2015年12月21日に発売されるとお知らせしましたが、コンベンション実行委員会(株式会社 井門コーポレーション 様)より、出展団体に出版したムック本を送って下さいました。
月曜日に発売の書籍ですので、一部の早い書店では本日から店頭で見かけるところもあるかと思うのと、表紙はすでに公開されていますので紹介させていただくことにしました。
(写真1 JAM2015公式記録集 表紙)
JAM2015公式記録集 表紙

内容は、イベント企画を中心に、モデラー出展から企業出展などまで、ほぼ、すべてを網羅するように記録されています。
また、できだけ偏りがないような配慮も十分にされていて、出展規模などに応じて各団体が掲載されています。
参加させていただいた私たちのチームも記録していただきました。
(写真2 モデラー出展紹介より 当チームの掲載箇所)
モデラー出展紹介より 当チームの掲載箇所

裏表紙には、Models IMON から送られてくる年賀状のような写真とともに、来年・2016の開催予告も記載されています。
また、これが唯一の広告で、内容が多い割には、書籍全体がすっきりとしています。
次回の開催も期待が持てるのではないかと思わせてくれます。
(写真3 JAM2015公式記録集 裏表紙)
JAM2015公式記録集 裏表紙

余談ですが、鉄道おもちゃのプラレール出展については、鉄道おもちゃ、またはプラスチック製のおもちゃと置き換えられて(理由はこれまで通り)掲載されています。

さて、ここで話題がわかりますが、本日・2015年12月19日(土) 10:00~14:00に、埼玉県蕨市の大荒田交通公園で、「第二回 SLまつりin大荒田交通公園」(蕨市協働提案事業/わらてつ倶楽部 主催)が開催されます。
(写真4 第二回 SLまつりin大荒田交通公園 チラシ)
第二回 SLまつりin大荒田交通公園

同園に保存されている蒸気機関車C11 304の運転室に入ることができ、汽笛を鳴らしたり、記念写真なども撮れます。
また、お子さん向けに、鉄道おもちゃで自由に遊べるコーナーや、簡易ですが野外でNゲージを楽しめるような準備もしていますので、(お近くでしたら)遊びに来て、楽しんでいただければと思います。(参加します。)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する