にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年12月6日(日)に、東武鉄道の南栗橋車両管区にて開催された「2015 東武ファンフェスタ」の5回目です。

今回は、再び工場の建物内のコーナーからです。
実物の電車のパーツを展示していて、ヘッドライトやテールライトを点灯させることもできました。
(写真1 ヘッドライト・テールライト)
ヘッドライト・テールライト

さらに、パンタグラフのスリ板も間近でみて、関連する質問なども受けていました。
(写真2 パンタグラフのスリ板)
パンタグラフのスリ板

そして、昨年同様に、塗装色紹介のコーナーがありました。
各色の正式な名前が書かれているのも勉強になります。
(写真3 塗装色紹介)
塗装色紹介

このほか、東武鉄道をPRするコーナーとして、すでに発表されいてる蒸気機関車の復活に関することや、東武鉄道のポスター、車両写真などの掲示も楽しく見られました。
(写真4 蒸気機関車の復活を目指す)
蒸気機関車の復活を目指す
(写真5 東武鉄道のポスター)
東武鉄道のポスター

あと、工場内のイベントで、台車塗装のロボットデモンストレーションなどが行われました。
関連しては、車輪に関する展示や体験コーナーもありましたけれど、こちらは昨年とほぼ同じなので写真は省略します。
(写真6 台車塗装)
台車塗装

工場内最後は、車内放送体験のコーナーです。
会場入口付近ということもあり大人気のコーナーでしたが、フェスタの終了時刻ちかくでには、案内や人もいなくなり、使用された車両の写真が撮りやすくなりました。
(写真7 車内放送体験)
車内放送体験

この場所は局修線内で、遠くから見ると、工場の開いている入口の奥となります。
東武フェスタの横断幕も気分を盛り上げてくれます。
(写真8 東武フェスタの横断幕)
東武フェスタの横断幕

2015 東武ファンフェスタは、次回、6回目が最終回となります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する