にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年12月6日(日)に、東武鉄道の南栗橋車両管区にて開催された「2015 東武ファンフェスタ」の4回目です。

まずは、車両基地の南栗橋駅方面の一番奥へ向かいます。
そろそろ、イベントも終わりの時刻か近くになり、ヘッドマークを外しているところでした。
(写真1 東武ファンフェスタ 体験乗車号 ヘッドマーク)
東武ファンフェスタ 体験乗車号 ヘッドマーク

ここは、「車両洗浄線を走る電車 体験乗車」のコーナーで、事前に応募して当選した人のみが入れます。
昨年の反省からか、入口付近のチェックが厳重になりました。
(写真2 車両洗浄線を走る電車 体験乗車コーナー)
車両洗浄線を走る電車 体験乗車コーナー

このあたりから工場前までとめてあるのは「休憩用車両」で、東武アーバンパークライン(野田線)の10030系です。
(写真3 休憩用車両)
休憩用車両

この並びには、キャラクター撮影会やトークショーが行われたステージがあります。
(写真4 ステージ)
ステージ

また、となりの屋内では、鉄道模型の「Nゲージ運転会」も行われていました。
(写真5 Nゲージ運転会)
Nゲージ運転会

そして、場所はかわって工場脇のテントでの出展になりますけれど、「自分で電気をつくっておもちゃの電車を走らせよう」というコーナーがあり、発電させて鉄道おもちゃのプラレールを走らせるというおもしろい企画でした。
(写真6 自分で電気をつくっておもちゃの電車を走らせよう)
自分で電気をつくっておもちゃの電車を走らせよう

このほか、「特殊車両展示」のコーナーでは、今年も、軌陸両用車の電気検測車などが展示されていました。
(写真7 特殊車両展示)
特殊車両展示

そこに、真新しい着ぐるみのキャラクターが登場です。
東武バスの「そららくん」というそうで、東武バスとスカイツリーが一緒になった感じでした。
(写真8 東武バスキャラクター そららくん)
東武バスキャラクター そららくん

「2015 東武ファンフェスタ」の記録は、他の話題を入れながらあと1~2回の予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する