にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年12月5日(土)に、鶴見線営業所(弁天橋)で開催された「第3回 鶴見線こどもフェスタ」の3回目で、再び会場の様子からです。

建物の窓には、なぜか行先やヘッドマークの幕があり、幕を動かして収録されている表示をいろいろとみることができました。
(写真1 窓際の方向幕)
窓際の方向幕

会場内のイベント広場の一つに、鉄道おもちゃ(プラレール)の展示もありました。
(写真2 鉄道おもちゃ)
鉄道おもちゃ

また、講習室では、鉄道模型のNゲージ運転体験も行われていて人気でした。
(写真3 Nゲージ運転体験)
Nゲージ運転体験

同じ室内には、結婚を祝したヘッドマークがありました。
(写真4 ヘッドマーク)
ヘッドマーク

また、入口付近には、発車ベルのスイッチがあって、「ご自由にどうぞ」という貼り紙がありました。
(写真5 発車ベルスイッチ)
発車ベルスイッチ

このほか、非常ボタンの体験コーナーなどもあり、ボタンを押して、特殊信号発光機が点灯(回転)するところを見ることができました。
(写真6 非常ボタン体験など)
非常ボタン体験など

営業所内ということで、JR東日本の車両(自動車)もたくさんあります。
(写真7 JR東日本の車両)
JR東日本の車両

他の車両基地公開と比べると小規模ですが、それでも結構内容がたくさんあると思いました。
(写真8 イベント会場略図)
イベント会場略図

第3回 鶴見線こどもフェスタ からは、あと1回を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する