にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“モジュール部門”の22回目です。

1校目は、“真夏の秘境駅”というタイトルの「東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会」の、かつて函館本線(北海道)にあった(旧)張碓駅を再現した作品です。
(写真1 東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会)
東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会

モジュール全体は、斜面なども迫力ある作りになっているほか、リアルな感じがとてもすてきです。
(写真2 真夏の秘境駅)
真夏の秘境駅

2校目は、“警察車両や自衛隊の輸送機”が登場する「長野工業高等専門学校 旅・鉄道研究同好会」の作品です。
(写真3 長野工業高等専門学校 旅・鉄道研究同好会)
長野工業高等専門学校 旅・鉄道研究同好会

場面設定が派手で、そちらに目がいきがちですが、輸送機が着陸した空き地などは、とてもよく作られて、さらに、コーナーであることも上手に生かしていると思います。
(写真4 線路脇の自衛隊輸送機)
線路脇の自衛隊輸送機

3校目は、“実際に水を入れていたり、LEDの電飾をする”などした「京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
アイディアだけではなく、タイトルにもなっている水中トンネルの上には、ハワイをモチーフにしたジオラマが作られています。
(写真5 京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部)
京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部

4校目は、“銀河鉄道-レインボー線-”というタイトルの「長岡工業高等専門学校 模型同好会」の作品です。
シンプルなつくりであるもののLEDをきれいに点灯させて楽しませてくれます。
(写真6 長岡工業高等専門学校 模型同好会)
長岡工業高等専門学校 模型同好会

鉄道模型コンテスト2015からモジュール部門は、あともう少しとなります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する